【最新版】おすすめノートパソコン用 AMD CPU(SoC)
購入したAMD Ryzen 9 5950X

2023/06/16更新 現在販売されているノートパソコンは4,000製品を越えています。この中からどのCPUが搭載されている製品を購入すれば良いのか迷うと思います。

ここでは「PassMarkのスコア」からおすすめのノートパソコン用(モバイル用)AMD CPUを紹介します。

なおPassMarkスコアは調査時点のもので、変動しますのでご注意ください。
※調査日(2023年6月16日)
※参照:ビジネス向けAMD Ryzen™ PRO & Ryzen™モバイル・プロセッサー | AMD
※参照:PassMark - CPU Benchmarks - List of Benchmarked CPUs

ノートパソコン用のAMD CPU

デスクトップ用AMD CPUでPassMarkスコアが最も高いのは「Ryzen9 7950X」の「63,612」です。ノートパソコン用のCPUはモバイル用のCPU(SoC)で、どうしても性能が低く抑えられる傾向にありましたが、現在ではPassMarkスコアを確認する限り差が無くなってきています。

ノートパソコン用のAMD CPUはPassMarkスコアが20,000以上のRyzen 7000シリーズがおすすめです。

またノートパソコン用のCPUは製品に搭載された形で販売されるため価格は載せていませんのでご了承ください。

Ryzen 7000シリーズ

Ryzen 7000シリーズのPassMarkスコア
CPU PassMark デフォルトTDP
Ryzen9 7945HX
16C32T 2.5-5.4GHz
58,042 55W
Ryzen9 7845HX
16C32T 3.0-5.2GHz
46,787 55W
Ryzen7 7745HX
8C16T 3.6-5.1GHz
34,281 55W
Ryzen9 7940HS
8C16T 4.0-5.2GHz
30,644 35W
-54W
Ryzen7 7840HS
8C16T 3.8-5.1GHz
31,312 35W
-54W
Ryzen7 7840U
8C16T 3.3-5.1GHz
N/A 15W
-30W
Ryzen7 7735HS
8C16T 3.2-4.75GHz
24,427 35W
-54W
Ryzen7 7735H
8C16T 3.2-4.75GHz
24,326 35W
-54W
Ryzen7 7735U
8C16T 2.7-4.75GHz
21,237 28W
Ryzen7 7730U
8C16T 2.0-4.5GHz
19,245 15W
Ryzen5 7640HS
8C16T 4.3-5.0GHz
N/A 35W
-54W

はおすすめのCPUです。
※CPUの「C」はコア数、「T」はスレッド数です。

Ryzen 7000シリーズのCPUです。

「Ryzen9 7945HX」「Ryzen9 7845HX」はPassMarkスコアが58,042、46,787とデスクトップパソコン用のCPUと比較しても遜色のない数値となっています。この上位2つのCPUが頭一つ抜きに出ていて、価格.comで搭載する製品の価格を確認したところ「Ryzen9 7945HX」が279,800円~659,000円、「Ryzen9 7845HX」が315,000円~418,000円となっていました。

このクラスの性能の高いCPUの場合にはグラフィックボードが搭載されている場合が多く、メモリは16GB以上、NVMe SSDで1TB以上がデフォルトの様なものなので、RTX 4000シリーズ搭載の製品であれば検討する価値があると思います。

「Ryzen7 7745HX」はPassMarkスコアが34,281となっていて上位2製品と比較すると数値は下がるものの現状では充分な性能があると思います。価格も194,000円~306,000円となっていて高価ではあるものの性能的には検討する価値があるでしょう。

「Ryzen9 7940HS」「Ryzen7 7840HS」もPassMarkスコアが30,000以上あるため性能は充分です。価格も17万円~40万円と幅が広いですが、逆に使用目的に合う製品が見つかるかもしれません。

PassMarkスコアが確認出来ない「Ryzen7 7840U」「Ryzen5 7640HS」を含めた「Ryzen7 7735HS」「Ryzen7 7735H」「Ryzen7 7735U」「Ryzen7 7730U」は性能的には決して悪くないものの仕様と価格から判断が必要になると思います。

Ryzen 7000シリーズ上位以外のCPU搭載製品の目安は
ノートパソコンはデスクトップパソコンと比較すると価格が高い傾向があります。ある程度性能が高く、ながく使用するノートパソコンを購入するとすれば私なら20万円前後の予算とするでしょう。
Officeがインストールされている、グラフィックボードが搭載されているなど使用目的によっても変わりますが、特にデフォルトTDPが低いCPUが搭載されている製品はCPU性能と価格のバランスが良くない製品もあります。
AMD CPUから製品を選ぶ場合でも20万円を超えてくると上位CPUの「Ryzen7 7745HX」が搭載されている製品も販売されています。

Ryzen 6000シリーズ

Ryzen 6000シリーズのPassMarkスコア
CPU PassMark デフォルトTDP
Ryzen9 6980HX
8C16T 3.3-5.0GHz
N/A 45W
Ryzen9 6980HS
8C16T 3.3-5.0GHz
N/A 35W
Ryzen9 6900HX
8C16T 3.3-4.9GHz
24,952 45W
Ryzen9 6900HS
8C16T 3.3-4.9GHz
24,029 35W
Ryzen7 6800H
8C16T 3.2-4.7GHz
23,809 45W
Ryzen7 6800HS
8C16T 3.2-4.7GHz
22,980 35W
Ryzen7 6800U
8C16T 2.7-4.7GHz
20,691 15W
-28W
Ryzen5 6600H
6C12T 3.3-4.5GHz
19,104 45W
Ryzen5 6600HS
6C12T 3.3-4.5GHz
18,942 35W
Ryzen5 6600U
6C12T 2.9-4.5GHz
17,256 15W
-28W

※CPUの「C」はコア数、「T」はスレッド数です。

前世代のRyzen 6000シリーズのCPUです。

まだ搭載されている製品が販売されていますが、特価セールで格安で購入できるなどの特別な理由がない限り、Ryzen 7000シリーズから選んだ方が良いと思います。参考程度でお願いします。

Ryzen PRO 7000シリーズ

Ryzen PRO 7000シリーズのPassMarkスコア
CPU PassMark デフォルトTDP
Ryzen9 PRO 7940HS
8C16T 4.0-5.2GHz
N/A 45W
Ryzen7 PRO 7840HS
8C16T 3.8-5.1GHz
24,715 45W
Ryzen7 PRO 7840U
8C16T 3.3-5.1GHz
N/A 28W
Ryzen5 PRO 7640HS
6C12T 4.3-5.0GHz
N/A 45W
Ryzen5 PRO 7640U
6C12T 3.5-4.9GHz
N/A 28W
Ryzen5 PRO 7540U
6C12T 3.2-4.9GHz
N/A 28W

※CPUの「C」はコア数、「T」はスレッド数です。

Ryzen PRO 7000シリーズのCPUです。

ビジネス向けのCPUとのことですが、PassMarkスコアはほとんど確認出来ませんでした。「Ryzen7 PRO 7840HS」はPassMarkスコアが24,715でRyzen 7000シリーズの「Ryzen7 7840HS」と比較すると仕様からはクロック周波数やコア数/スレッド数も同じであるため分かりにくく、デフォルトTDPが45Wと固定されているためもしかするとTDPの上限も低く設定されているのかもしれません。

PassMarkスコアの差が約5,000と微妙な数値でもあり、一般的なユーザーがあえてこのシリーズのCPUを搭載している製品を購入する必要は無いのかもしれません。

必要とするのであれば仕様をより詳しく確認する必要があり、私も公式HPで確認はしていますが、おそらく会社などで複数購入する意味でのビジネス向けの様に思います。

Ryzen PRO 6000シリーズ

Ryzen PRO 6000シリーズのPassMarkスコア
CPU PassMark デフォルトTDP
Ryzen9 PRO 6950H
8C16T 3.3-4.9GHz
22,681 45W
Ryzen7 PRO 6860Z
8C16T 2.7-4.75GHz
20,991 28W
Ryzen9 PRO 6950HS
8C16T 3.3-4.9GHz
23,295 35W
Ryzen7 PRO 6850H
8C16T 3.2-4.7GHz
23,173 45W
Ryzen7 PRO 6850HS
8C16T 3.2-4.7GHz
22,044 35W
Ryzen7 PRO 6850U
8C16T 2.7-4.7GHz
20,909 15W
-28W
Ryzen5 PRO 6650H
6C12T 3.3-4.5GHz
20,103 45W
Ryzen5 PRO 6650HS
6C12T 3.3-4.5GHz
N/A 35W
Ryzen5 PRO 6650U
6C12T 2.9-4.5GHz
16,680 15W
-28W

※CPUの「C」はコア数、「T」はスレッド数です。

前世代のRyzen PRO 6000シリーズのCPUです。

参考として載せておきます。

まとめ

ノートパソコンのAMD CPUはRyzen 7000シリーズから選ぶことをおすすめします。

おすすめのノートパソコンの仕様
・メモリが16GB(価格を抑える場合でも最低8GBは必要)
・ストレージはSSD(価格を抑えるならSATAでも可、高い製品はNVMe規格のSSD一択)で容量は500GB~1TB(1,000GB)※HDDがメインドライブの製品は避ける
・PassMarkスコアが20,000以上で「8C16T」以上のRyzen 7000シリーズがおすすめです。

ぜひ性能と価格を確認してお目当ての製品を選んでください。

おすすめのノートパソコン用Intel CPUについて詳しくはこちら(内部リンク)
おすすめのデスクトップ用グラフィックボードについて詳しくはこちら(内部リンク)
おすすめのデスクトップパソコン用AMD CPUについて詳しくはこちら(内部リンク)
おすすめのデスクトップパソコン用Intel CPUについて詳しくはこちら(内部リンク)
おすすめの記事